MORE NEWS ▼

製品仕様
(CM-1000)

軽量でコンパクトなモデル。
持ち運びが便利なので、大切な瞬間を逃さず撮ることができます。

CM-1000

CM-1000

ANT+センサーとのリンク機能や、どんなライディングシーンにも対応できる防水防塵性能を完備。

仕様

モデルナンバー CM-1000
イメージセンサー イメージセンサー 1/3.8" 裏面照射 CMOS センサー
総画素数 6.4M pixels (センサー総画素数 16M 1/2.3")
有効画素数 動画:3.6M pixels 16:9 (2528 x 1422)
静止画:3.1M pixels 4:3 (2032 x 1526)
レンズ F値 F2.0
FOV (画角) 180°, 135°
焦点距離 f=1.05
カメラ ホワイトバランス 自動
明るさ制御 自動
測光方式 自動
シャッタースピード 1/30 - 1/10000秒
自動画像回転機能 1920 x 1080 30fps : 0°, 90°, 180°, 270°
1280 x 720 120fps : 0°, 180°
640 x 360 240fps : 0°, 180°
記録メディア Micro SD/SDHC class 6 以上 (32GBまで対応) 詳細はこちら
内蔵記録メディア -
ビデオフォーマット MOV (H.264+PCM) 推奨プレーヤー:QuickTime
動画記録モード 1920 x 1080 30fps, 18Mbps
1280 x 720 120fps, 24Mbps
640 x 360 240fps, 18Mbps
静止画フォーマット JPEG
静止画サイズ 6M pixels 4:3 (2848 x 2136)
インターバル撮影 3M pixles 4:3 (2016x1512)
インターバル撮影 10秒, 20秒, 30秒, 60秒
システム Wi-Fi ○ (802.11 b/g/n)
接続 ANT+ / ANT Private
対応ANT+ スピード, ケイデンス, パワー, 心拍
ANT+ (互換製品情報 www.thisisant.com/directory)
対応 ANT Private DI2 ワイヤレスユニット SM-EWW01
センサーデータフォーマット CSV
HDMI -
USB端子 Micro-B/USB2.0 Hi-speed (mass-storage)
マイクロフォン ステレオ
スピーカー モノラル
バッテリータイプ リチウムイオンバッテリー 3.7V 950mA (内蔵)
バッテリー充電時間 4時間未満
連続撮影時間 約2時間 詳細はこちら
外形寸法 (高さ x 幅 x 奥行) 70.1 x 44.2 x 30.3mm (レンズカバー含)
重量 86g (バッテリー及びレンズプロテクター含む)
防水 IPX8 (10m/2時間)
防塵 IP5X
操作可能温度 -10~40℃
ユーザーインターフェース 3色ランプ, 2スイッチ, Wi-Fiでスマートフォンに接続
スマートフォンアプリ 対応OS iOS6.0 - 9.1 , Android4.2 - 6.0
※Android5.1,6.0.xのご使用上の注意。
詳細はこちらをご参照ください。
SHIMANO Camera Editor 対応OS Windows 7 32bit/64bit , Windows 8 32bit/64bit ,
Windows 8.1 32bit/64bit , Mac OS X 64bit
(10.8.5以上 10.10以下)

付属品

  • CM-1000
    ①水中用レンズプロテクター、
    マウント一式 (②マウントA③マウントB ④ねじ ⑤リーシュ ⑥ベルト ⑦ゴムベース⑧両面テープ)
    ⑨USBケーブル、ユーザーマニュアル、クイックマニュアル
付属品

本体取扱説明書 PDF

操作方法

※カメラのファームウェア及びスマートフォン用アプリケーションの両方を最新にして本製品を使用してください。

  • App Store
  • Google Play
操作方法
  • 動画内容
    0:08 / レンズカバーの取り付け
    0:20 / Micro SDカードの挿入
    0:40 / 電源の入れ方
    1:22 / 録画の開始
    1:45 / 電源の切り方
    2:18 / バッテリーの充電

ファームウェアアップデート情報

最新ファームウェア
バージョン 1.2.1

Download

  • ・ファームウェア バージョン1.2.1(2015/12/7)
  • ・スマートフォン用アプリケーションのバージョン1.3.1に対応いたしました。
  • ・動画プレビュー再生時に音声のON/OFFの設定が可能に。
  • ・無操作時 電源OFF機能のON/OFFの設定が可能に。
  • ・タイヤ周長の設定が900mm~2500mmまで可能に。
  • ・iOS9.1に対応。

ファームウェア バージョン1.2.0(2015/7/10)

  • ・スマートフォン用アプリケーションのバージョン1.3.0に対応いたしました。
  • ・メモリーカード未挿入でもカメラの電源を入れてスマートフォンと接続し、カメラの設定を変更等が可能に。
  • ・カメラとのWi-Fi接続なしでもアプリケーションの起動が可能に。
  • ・アプリケーションがバックグラウンドに移った際でもカメラとのWi-Fi接続の維持が可能に。
  • ・動画モードの追加。動画モードの比較はこちら
    HD (1280 x 720): 60fps/30fpsを追加
    WQVGA (640 x 360):120fps/60fps/30fpsを追加
  • ・135°をデフォルトの画角に (180°はオプションで選択できます)。画角の比較はこちら
  • ・充電中のランプ(左)の状態の変更。
    バージョン1.3.0 / 充電中:黄色点滅、充電完了:緑点灯
    旧バージョン / 充電中:赤色点滅、充電完了:消灯
  • ・ワイヤレスユニットSM-EWW01とカメラを接続しST-9070のリモートスイッチで録画開始・停止ができる。
    右側スイッチのダブルクリック:録画開始
    左側スイッチのダブルクリック:録画停止
  • ・動画のプレビューで音声再生も可能に。
  • ・クランク式パワーメーターのデータのキャリブレーション機能の追加。
  • ・ライブビューにミラーイメージモードを追加。
  • ・ヘルプマニュアル機能の追加。

ファームウェアアップデート手順

  • 注意点
    • ・ファームウェアのアップデートは、下記の手順を最後までよくお読みになってからご利用ください。
    • ・ファームウェアのアップデートは、必ず下記の手順通りに行ってください。
    • ・ファームウェアのアップデート中にカメラの電源が切れるとカメラが起動しなくなることがあります。
    • ・十分に電池を充電してからアップデートを行ってください。
    • ・Micro SDカードの空き容量が12MB以上あることを確認してください。
Micro SDカードへのファームウェア書き込み
  • ① Micro SDカードを用意し、カードリーダに装着する。
  • ② ファームウェアをダウンロードする。ダウンロードはこちら
  • ③ ダウンロードした「 UPDATE_FILE.zip 」ファイルをダブルクリックすると自動解凍され、「 UPDATE.bin 」が表示されます。
  • ④ ③で作成した「 UPDATE.bin 」ファイルを①で装着したMicro SDカードのルートディレクトリにコピーする。

ファームウェア バージョン1.2.1

カメラ本体へのファームウェア書き込み
  • ① Micro SDカードをスポーツカメラCM-1000に挿入する。 ※CM-1000の電池残量が少ない場合は、充電してからアップデートをお願いいたします。
  • ② Micro SDカードを挿入した状態で、MODE/WiFiボタンまたは動画記録ボタンを押してカメラを起動します。
  • ③ カメラ起動後に自動的にファームアップデート作業が開始されます。ファームアップデート作業中は右側のランプが緑点滅します。
    ファームアップデート作業が完了するまでは15秒ほど時間がかかります。
    アップデート中 ( ランプ点滅中 ) はカメラのボタン操作は一切せず、SDカードは抜かないでください。
    ※30秒以上経過しても、右側ランプが緑点滅している場合は充電が不十分なためアップデートが正常に行われていない可能性があります。
    ランプが消えるまで、モード切替ボタンとRECボタンを同時に押し続け、本体をリセットしてください。
    その後、カメラを満充電にした後、再度モード切替ボタンとRECボタンを同時に押し続け、本体をリセットしてからアップデートをお願いします。
  • ④ 右側のランプが消灯したことを確認します。
  • ⑤ ファームアップデート作業は以上で終了となります。ファームアップデート後、カメラは電源オフとなります。
    ファームアップデートが正常に完了した場合は、Micro SDカードのルートフォルダにコピーした「 UPDATE.bin 」ファイルは自動的に消去されます。
    なお、Wi-Fi設定用のパスワードも初期化されます(初期パスワード : SHIMANO_Cam)。

CM-1000

アップデート手順を動画で確認できます。